【c0banアルゴリズム変更】Lyra2vc0ban


#1

c0ban Projectでは、アルゴリズムを、
Lyra2REv2からLyra2vc0banに変更するハードフォークを予定しています。

今実装段階で、ブロック高は決まっていません。
実装後、テストを行い、ブロック高を決定したいと考えています。

アルゴリズム変更の理由は、
・c0banのマイナーはクラウドマイナーがほとんどである。
・クラウドマイニングサービスが安定供給される保証がない。
・実機マイナーがいない状態で、実機マイナーが入りにくい状態である。

となります。
前回のハードフォークでLyra2REv2に変更したのも、マイナーの裾野が広がることを望んで行ったものです。
しかし、c0banは他のLyra2REv2の通貨のように実機マイナーがいて、様々な種類のマイナーがいる状態ではなく、ほぼクラウドマイナーだけの状態が続いています。
これはクラウドマイニングサービスのサーバが落ちたり、サービス提供した場合に、
通貨のハッシュレートは著しく落ち、通貨として危険な状態となります。

そのため、c0ban ProjectではLyra2REv2のアルゴリズムを入れ替え、ASICとクラウドマイニングサービスではなく、GPU実機マイナーが掘れるアルゴリズムLyra2vc0banに致します。

そして、引き続きc0ban独自のアルゴリズム(c0banHash)を目指し、通貨の発展のために運営してまいります。

c0banを扱ったサービス提供者の方には、対応をお願いすることとなります。
随時、アナウンスをしてまいります。


#2

これはもう決定事項なのでしょうか?
PoWにおける、注ぎ込まれたハッシュパワーとコインの価値は私は大いに関係があると思っています。
後発であったcobanが時価総額にしてこんなに高いのはPoWにあると思います。
独自アルゴリズムへ変更して、その後発展したブロックチェーンはありません。
もしありましたら、教えてください。
慎重に検討お願いします。


#3

ご一読下さい


#4

>議論を重ねた
いえ。議論を重ねていないですよね。
1ヶ月は議論は必要だと思います。
全然意見も集まっていないですし。


#5

議論の時に参加しなかったのに、
後出ししてくる意図と、
どうしたほうがいいって提案がないのは、どうなんですか?
あなたが何を考えて、どういう思考回路かが分かりません。

アルゴリズム変更進めたり、
考え変わったから投票にしようって言ってたり、
あなた一人に振り回されるのは、フォーラムに参加している方に迷惑です。
そして、失礼です。

あとこの議論の元々は、約5ヶ月前から始まったものですよ、
ちゃんとフォーラムの中、全部読んでください。